栄養の摂取

手軽に摂取できるようになっています

妊婦は、通常の体とは違います。胎児を育てるために栄養をかなりとられるのも理由のひとつです。また、胎児に酸素をおくるため、血液量も通常より1、5倍にもなるといわれています。そのため、貧血にもなりやすくなっているのです。 また、胎児の発達に不可欠といわれているのが、葉酸です。これも、妊婦は毎日摂取することが望ましいといわれています。そのほかにも骨をつくるカルシウムなど必要な栄養素はたくさんあります。 これらの栄養素を妊婦が手軽にとれるように、サプリメントがたくさん売っています。たとえば葉酸だけ、カルシウムだけ、鉄分だけというものもあれば、すべてがまんべんなく入っているものもあります。また、必要な栄養素の比重が多いものを選ぶこともできます。迷ったら薬剤師にも相談できます。 薬局で購入もできます。また、インターネットのサイトでは、定期的に送られてくる定期購入をあつかっている店も多くあります。申し込み時に定期購入にチェックして、申し込むことができます。

元気な赤ちゃんを育てるために

妊婦は、お腹のなかに宿った尊い命を、しっかり育てなければという強い責任感がうまれてくるものです。食べたものが、直接胎児に影響してくるといわれればなおさらです。 とくに、妊娠初期は胎児が成長する重要な時期です。その時期に妊婦がひどい悪阻に悩まされる場合が多くあります。たべたくても、食べられないのです。そんなときに、サプリメントをとるだけでも安心にもつながります。もちろん、サプリメントだけでなく、食物からの栄養は必要ですが、補助的なものとして使うことをおすすめします。またどうしても、なってご飯を作れないときでも、栄養がとれるにもというのも魅力です。 妊婦でいるときだけでなく、出産後も女性は体の変化に堪えなければいけません。 出産後のことも考えて、サプリメントを使い、必要な栄養素を簡単にとりいれましょう。